あらゆる物質の
活性化を促す
万能マテリアル
トリニティーゼット画像

トリニティーゼット
 生体融合型光触媒トリニティーゼットは、可視光でも活性化し用途に応じてアパタイトの被覆率をコントロールできる光触媒です。
 分解力を利用したシックハウス対策や消臭、防汚対策、水やオイルへの活性を利用した日用品など、多様なジャンルで活躍するマテリアルです。


<トリニティーゼット4つの特長>
1)普通の光でも作用する
通常の二酸化チタンは紫外線にしか反応しませんが、トリニティーゼットは普通の光(可視光線)にも反応し活性酸素を発生させます。

2)光がなくても作用する
トリニティーゼットは光がなくても、ミクロ単位の有害物質や臭いのもとになる化学物質などを吸着しますので、使用する場所を選びません。

3)粒子が均一で超細かい
トリニティーゼットの粒子は細かくて均一なうえ、分散性が高く、水に溶けやすくて凝固もしません。光触媒をスプレーで簡単に噴霧することを可能にしました。

4)安全・安心な品質
トリニティーゼットの製造には、着色料として食品添加物にも使われている二酸化チタンと、骨の成分であるアパタイト、100%天然のシルクなど、生体や環境にとって安全・安心なものしか使っておりません。

トリニティーゼット
生体融合型光触媒トリニティーゼットは、可視光でも活性化し用途に応じてアパタイトの被覆率をコントロールできる光触媒です。
分解力を利用したシックハウス対策や消臭、防汚対策、水やオイルへの活性を利用した日用品など、多様なジャンルで活躍するマテリアルです。


<トリニティーゼット4つの特長>
1)普通の光でも作用する
通常の二酸化チタンは、紫外線にしか反応しませんが、トリニティーゼットは普通の光
(可視光線)にも反応し、活性酸素を発生させます。

2)光がなくても作用する
トリニティーゼットは光がなくても、ミクロ単位の有害物質や臭いのもとになる化学物質などを吸着しますので、使用する場所を選びません。
3)粒子が均一で超細かい
トリニティーゼットの粒子は細かくて均一なうえ、分散性が高く、水に溶けやすくて凝固もしません。光触媒をスプレーで簡単に噴霧することを可能にしました。
4)安全・安心な品質
トリニティーゼットの製造には、着色料として食品添加物にも使われている二酸化チタンと、骨の成分であるアパタイト、100%天然のシルクなど、生体や環境にとって安全・安心なものしか使っておりません。

あらゆる物質の
活性化を促す
万能マテリアル


トリニティーゼット画像

トリニティーゼット
 生体融合型光触媒トリニティーゼットは、可視光でも活性化し用途に応じてアパタイトの被覆率をコントロールできる光触媒です。
 分解力を利用したシックハウス対策や消臭、防汚対策、水やオイルへの活性を利用した日用品など、多様なジャンルで活躍するマテリアルです。


<トリニティーゼット4つの特長>
1)普通の光でも作用する
通常の二酸化チタンは紫外線にしか反応しませんが、トリニティーゼットは普通の光(可視光線)にも反応し活性酸素を発生させます。
2)光がなくても作用する
トリニティーゼットは光がなくても、ミクロ単位の有害物質や臭いのもとになる化学物質などを吸着しますので、使用する場所を選びません。
3)粒子が均一で超細かい
トリニティーゼットの粒子は細かくて均一なうえ、分散性が高く、水に溶けやすくて凝固もしません。光触媒をスプレーで簡単に噴霧することを可能にしました。
4)安全・安心な品質
トリニティーゼットの製造には、着色料として食品添加物にも使われている二酸化チタンと、骨の成分であるアパタイト、100%天然のシルクなど、生体や環境にとって安全・安心なものしか使っておりません。

沖縄・奄美地方
古くから伝わる
民間伝承薬
ツルグミ画像

ツルグミエキス
 正式名称はツルグミ。ツルグミは本州中部から東アジアの亜熱帯地方にかけて山野に自生するグミ科の常緑低木です。
 沖縄では「かぼく」、奄美群島では「クビ木・クービ」と呼ばれ、生の茎皮の煎汁を利尿や風邪に、果実を脚気に煎服する他、咳や喘息にも薬効があるとされています。
 奄美群島では、幹や茎の陰干しを破傷風、冷え性、神経痛、風邪、ヒエ抜き、肝臓病、腎臓病、血圧降下、毒消し、解熱、淋病、産後の貧血に煎服するなど、病気の治療をするため古くから人々に民間伝承薬として利用されてきました。
 また、ツルグミから抗菌性物質としてエピガロカテキンを抽出し、この化合物がグラム陽性菌・グラム陰性菌および植物病原菌、さらにがん細胞にも高い活性を示すことを明らかにし、それらの作用機構も解明したとの報告もあるようです。
 ツルグミは薬としての利用方法だけでなく、枝葉を泡盛に漬け込んだエキスが高齢者特有のシミ(老人斑)を取り除くなど美容においても驚きの結果が報告されています。
 2002年、日本で初めてツルグミからアルコール抽出したエキスを化粧品の原料として認可を取得。2012年には「オーガニックコスメ認証機関ECOFIT」の認証を取得しました。
 農薬や化学肥料を使わない有機栽培で育てられた植物は安心・安全というだけでなく、厳しい気象条件から生き抜くたくましさを備えています。オーガニック植物が、収穫後も鮮度が長持ちするというものも植物本来の力強い生命力が引き出されているからです。
 ツルグミエキスは育毛とシミをはじめとした美肌作りに優れた効果が期待できるエキスとして注目されています。

ツルグミエキス
 正式名称はツルグミ。ツルグミは本州中部から東アジアの亜熱帯地方にかけて山野に自生するグミ科の常緑低木です。
 沖縄では「かぼく」、奄美群島では「クビ木・クービ」と呼ばれ、生の茎皮の煎汁を利尿や風邪に、果実を脚気に煎服する他、咳や喘息にも薬効があるとされています。
 奄美群島では、幹や茎の陰干しを破傷風、冷え性、神経痛、風邪、ヒエ抜き、肝臓病、腎臓病、血圧降下、毒消し、解熱、淋病、産後の貧血に煎服するなど、病気の治療をするため古くから人々に民間伝承薬として利用されてきました。
 また、ツルグミから抗菌性物質としてエピガロカテキンを抽出し、この化合物がグラム陽性菌・グラム陰性菌および植物病原菌、さらにがん細胞にも高い活性を示すことを明らかにし、それらの作用機構も解明したとの報告もあるようです。
 ツルグミは、薬としての利用方法だけでなく、枝葉を泡盛に漬け込んだエキスが高齢者特有のシミ(老人斑)を取り除くなど美容においても驚きの結果が報告されています。
 2002年、日本で初めてツルグミからアルコール抽出したエキスを化粧品の原料として認可を取得。2012年には「オーガニックコスメ認証機関ECOFIT」の認証を取得しました。農薬や化学肥料を使わない有機栽培で育てられた植物は、安心・安全というだけでなく、厳しい気象条件から生き抜くたくましさを備えています。オーガニック植物が、収穫後も鮮度が長持ちするというものも、植物本来の力強い生命力が引き出されているからです。
 ツルグミエキスは育毛とシミをはじめとした美肌作りに優れた効果が期待できるエキスとして注目されています。

沖縄・奄美地方
古くから伝わる
民間伝承薬


ツルグミ画像

ツルグミエキス
 正式名称はツルグミ。ツルグミは本州中部から東アジアの亜熱帯地方にかけて山野に自生するグミ科の常緑低木です。
 沖縄では「かぼく」、奄美群島では「クビ木・クー
ビ」と呼ばれ、生の茎皮の煎汁を利尿や風邪に、果実を脚気に煎服する他、咳や喘息にも薬効があるとされています。
 奄美群島では、幹や茎の陰干しを破傷風、冷え性、神経痛、風邪、ヒエ抜き、肝臓病、腎臓病、血圧降下、毒消し、解熱、淋病、産後の貧血に煎服するなど、病気の治療をするため古くから人々に民間伝承薬として利用されてきました。
 また、ツルグミから抗菌性物質としてエピガロカテキンを抽出し、この化合物がグラム陽性菌・グラム陰性菌および植物病原菌、さらにがん細胞にも高い活性を示すことを明らかにし、それらの作用機構も解明したとの報告もあるようです。
 ツルグミは薬としての利用方法だけでなく、枝葉を泡盛に漬け込んだエキスが高齢者特有のシミ(老人斑)を取り除くなど美容においても驚きの結果が報告されています。
 2002年、日本で初めてツルグミからアルコール抽出したエキスを化粧品の原料として認可を取得。2012年には「オーガニックコスメ認証機関ECOFIT」の認証を取得しました。
 農薬や化学肥料を使わない有機栽培で育てられた植物は安心・安全というだけでなく、厳しい気象条件から生き抜くたくましさを備えています。オーガニック植物
が、収穫後も鮮度が長持ちするというものも植物本来の力強い生命力が引き出されているからです。
 ツルグミエキスは育毛とシミをはじめとした美肌作りに優れた効果が期待できるエキスとして注目されています。

新時代の
健康サプリ
ついに誕生!
水溶性珪素画像

水溶性珪素
 珪素は日本ではまだ馴染の薄い成分ですが、もともと人間の体に存在している必須ミネラルです。
 体内には18g程度とかなり多い保有量があり、人間の肌や髪、爪、血管や内臓の各組織の形成に欠かせない極めて重要な成分で、欧米を中心に、世界中で研究が進められています。私たちの体内のリンパ腺や筋肉、歯や骨、肝臓や腎臓など、至るところに存在し、細胞形成に役立ち、生命維持に欠かせない成分となっています。
 珪素はウコンや玄米、牡蠣やハマグリ、納豆やひじき、わかめや昆布などに含まれていますが、食事から補うには大変な量を摂らなければなりませんでした。それが、ついに天然水晶からの抽出に成功しました。2000℃の高温で8時間以上焼き続け、ガス化した成分をさらに特殊な方法で抽出した水溶性珪素です。
 水溶性珪素は腸内で速やかに吸収され、血液中に溶け込み、体の各器官に運ばれ、全身の組織の形成に役立ちます。

水溶性珪素
 珪素は、日本ではまだ馴染の薄い成分ですが、もともと人間の体に存在している必須ミネラルです。
 体内には18g程度とかなり多い保有量があり、人間の肌や髪、爪、血管や内臓の各組織の形成に欠かせない極めて重要な成分で、欧米を中心に世界中で研究が進められてます。私たちの体内のリンパ腺や筋肉、歯や骨、肝臓や腎臓など、至るところに存在し、細胞形成に役立ち、生命維持に欠かせない成分となっています。
 珪素は、ウコンや玄米、牡蠣やハマグリ、納豆やひじき、わかめや昆布などに含まれていますが、食事から補うには大変な量を摂らなければなりませんでした。それが、ついに天然水晶からの抽出に成功しました。2000℃の高温で8時間以上焼き続け、ガス化した成分をさらに特殊な方法で抽出した水溶性珪素です。
 水溶性珪素は腸内で速やかに吸収され、血液中に溶け込み、体の各器官に運ばれ、全身の組織の形成に役立ちます。

新時代の
健康サプリ
ついに誕生!


水溶性珪素画像

水溶性珪素
 珪素は日本ではまだ馴染の薄い成分ですが、
もともと人間の体に存在している必須ミネラルです。
 体内には18g程度とかなり多い保有量があり、人間の肌や髪、爪、血管や内臓の各組織の形成に欠かせない極めて重要な成分で、欧米を中心に、世界中で研究が進められています。私たちの体内のリンパ腺や筋肉、歯や骨、肝臓や腎臓など、至るところに存在し、細胞形成に役立ち、生命維持に欠かせない成分となっています。
 珪素はウコンや玄米、牡蠣やハマグリ、納豆やひじき、わかめや昆布などに含まれていますが、食事から補うには大変な量を摂らなければなりませんでした。それが、ついに天然水晶からの抽出に成功しました。2000℃の高温で8時間以上焼き続け、ガス化した成分をさらに特殊な方法で抽出した水溶性珪素です。
 水溶性珪素は腸内で速やかに吸収され、血液中に溶け込み、体の各器官に運ばれ、全身の組織の形成に役立ちます。

生命活動の源
環境を浄化する
真の酵素
酵素画像

酵素
 私たち人間をはじめ、動物が生きていくためには、生命活動の源となる「エネルギー」が必要です。たとえまったく動かず、静かに眠っているときにさえ、心臓を規則的に動かして血液を循環させるなど、各器官を正常に働かせるためにエネルギーは休みなく使われています。
 その原動力となるのは、食べものに含まれる栄養です。体に摂り入れた食品は、消化・吸収によってエネルギーに変換されますが、このプロセスに欠かせないのが「酵素」という触媒分子。
 酵素がなければ私たちは一秒たりとも生きられません。いわばすべての生命活動の主役であり、要です。酵素が不足すると、体には様々なトラブルが発生するため、日頃から注意が必要です。
 生命活動にかかせない酵素のほとんどは体内でつくられ、その『体内酵素』は健康維持に使われる『代謝酵素』と食べ物の消化に使われる『消化酵素』に大きく分けられます。
 しかし、一生のうちに体内でつくられる『体内酵素』の量には限りがあり、『消化酵素』に多く使われると『代謝酵素』はそのぶん減ってしまいます。そのため、できるだけ外から「生きた酵素」を摂って消化に使われる酵素を節約し、健康維持の代謝に使われる酵素の量を増やすことが大切です。
 消化を助ける「生きた酵素」は、肉、魚、野菜、発酵食品など、私たちが普段口にする食べものに含まれていますが、実は「熱に弱い」という特徴があり、加熱した料理ではその活性が失われています。また、市場には「酵素含有」を謳うサプリメントやドリンクも多く出回っていますが、加工段階で加熱処理を施していたとしたら、製品になった時点で酵素は生きていないので意味がありません。
 酵素を摂るなら、非加熱処理で「生きている」ことが必須条件となります。

酵素
 私たち人間をはじめ、動物が生きていくためには、生命活動の源となる「エネルギー」が必要です。たとえまったく動かず、静かに眠っているときにさえ、心臓を規則的に動かして血液を循環させるなど、各器官を正常に働かせるためにエネルギーは休みなく使われています。
 その原動力となるのは、食べものに含まれる栄養です。体に摂り入れた食品は、消化・吸収によってエネルギーに変換されますが、このプロセスに欠かせないのが「酵素」という触媒分子。
 酵素がなければ私たちは一秒たりとも生きられません。いわばすべての生命活動の主役であり、要です。酵素が不足すると、体には様々なトラブルが発生するため、日頃から注意が必要です。
 生命活動にかかせない酵素のほとんどは体内でつくられ、その『体内酵素』は健康維持に使われる『代謝酵素』と食べ物の消化に使われる『消化酵素』に大きく分けられます。
 しかし、一生のうちに体内でつくられる
『体内酵素』の量には限りがあり、『消化酵素』に多く使われると『代謝酵素』はそのぶん減ってしまいます。そのため、できるだけ外から「生きた酵素」を摂って消化に使われる酵素を節約し健康維持の代謝に使われる酵素の量を増やすことが大切です。
 消化を助ける「生きた酵素」は、肉、魚、野菜、発酵食品など、私たちが普段口にする食べものに含まれていますが、実は「熱に弱い」という特徴があり、加熱した料理ではその活性が失われています。また市場には「酵素含有」を謳うサプリメントやドリンクも多く出回っていますが、加工段階で加熱処理を施していたとしたら、製品になった時点で酵素は生きていないので意味がありません。
 酵素を摂るなら、非加熱処理で「生きている」ことが必須条件となります。

生命活動の源
環境を浄化する
真の酵素


酵素画像

酵素
 私たち人間をはじめ、動物が生きていくためには、生命活動の源となる「エネルギー」が必要です。たとえまったく動かず、静かに眠っているときにさえ、心臓を規則的に動かして血液を循環させるなど、各器官を正常に働かせるためにエネルギーは休みなく使われています。
 その原動力となるのは、食べものに含まれる栄養です。体に摂り入れた食品は、消化・吸収によってエネルギーに変換されますが、このプロセスに欠かせないのが「酵素」という触媒分子。
 酵素がなければ私たちは一秒たりとも生きられません。いわばすべての生命活動の主役であり、要です。酵素が不足すると、体には様々なトラブルが発生するため、日頃から注意が必要です。
 生命活動にかかせない酵素のほとんどは体内でつくら
れ、その『体内酵素』は健康維持に使われる『代謝酵素』と食べ物の消化に使われる『消化酵素』に大きく分けられます。
 しかし、一生のうちに体内でつくられる『体内酵素』の量には限りがあり、『消化酵素』に多く使われると『代謝酵素』はそのぶん減ってしまいます。そのため、できるだけ外から「生きた酵素」を摂って消化に使われる酵素を節約し、健康維持の代謝に使われる酵素の量を増やすことが大切です。
 消化を助ける「生きた酵素」は、肉、魚、野菜、発酵食品など、私たちが普段口にする食べものに含まれていますが、実は「熱に弱い」という特徴があり、加熱した料理ではその活性が失われています。また市場には「酵素含有」を謳うサプリメントやドリンクも多く出回っていますが、加工段階で加熱処理を施していたとしたら、製品になった時点で酵素は生きていないので意味がありません。
 酵素を摂るなら、非加熱処理で「生きている」ことが必須条件となります。

安心安全
驚異の生理活性
マテリアル
有機ゲルマニウム画像

有機ゲルマニウム
 ローマ法王庁に“奇跡”として認定され、これまでに数多くの病人を奇
跡的に治してきたことで知られる、フランス・ピレネー山脈の“ルルド
の泉”。
 この奇跡の力に関係があるとも言われ、サルノコシカケや朝鮮人参、ニンニクなどの有用植物に多く含まれている有機ゲルマニウムは、生体内で酸素を豊富にし、老廃物や疲労物質、汚染物質、重金属類を分解または無害化して体外に排出する機能に優れているほか、免疫細胞に対する活性作用や抗炎症作用、器官の機能回復などを促す触媒のような働きをします。
 吸収された有機ゲルマニウムは、血液中で血球に結びついて体内を循環し、血流量の多い肝臓、肺、脳などの器官において特に顕著な効力を発揮します。
 また、金属と非金属の中間的な性質を持つ有機ゲルマニウムは、半導体としての特性から生体内に蓄積されることなく、20時間前後で全て体外に排出される安全・安心な生理活性物質です。

有機ゲルマニウム
 ローマ法王庁に“奇跡”として認定され、これまでに数多くの病人を奇跡的に治してきたことで知られる、フランス・ピレネー山脈の“ルルドの泉”。
 この奇跡の力に関係があるとも言われ、サルノコシカケや朝鮮人参、ニンニクなどの有用植物に多く含まれている有機ゲルマニウムは、生体内で酸素を豊富にし、老廃物や疲労物質、汚染物質、重金属類を分解または無害化して体外に排出する機能に優れている他、免疫細胞に対する活性作用や抗炎症作用、器官の機能回復などを促す触媒のような働きをします。
 吸収された有機ゲルマニウムは、血液中で血球に結びついて体内を循環し、血流量の多い肝臓、肺、脳などの器官において特に顕著な効力を発揮します。
 また、金属と非金属の中間的な性質を持つ有機ゲルマニウムは、半導体としての特性から生体内に蓄積されることなく、20時間前後で全て体外に排出される安全・安心な生理活性物質です。

安心安全
驚異の生理活性
マテリアル


有機ゲルマニウム画像

有機ゲルマニウム
 ローマ法王庁に“奇跡”として認定され、これまでに数多くの病人を奇跡的に治してきたことで知られる、フランス・ピレネー山脈の“ルルドの泉”。
 この奇跡の力に関係があるとも言われ、サルノコシカケや朝鮮人参、ニンニクなどの有用植物に多く含まれている有機ゲルマニウムは、生体内で酸素を豊富にし、老廃物や疲労物質、汚染物質、重金属類を分解、または無害化して体外に排出する機能に優れているほか、免疫細胞に対する活性作用や抗炎症作用、器官の機能回復などを促す触媒のような働きをします。
 吸収された有機ゲルマニウムは、血液中で血球に結びついて体内を循環し、血流量の多い肝臓、肺、脳などの器官において特に顕著な効力を発揮します。
 また、金属と非金属の中間的な性質を持つ有機ゲルマニウムは、半導体としての特性から生体内に蓄積されることなく、20時間前後で全て体外に排出される安全・安心な生理活性物質です。

太古の
地球からの
贈り物
化石サンゴ画像

化石サンゴ
 地球上で最初に酸素を創ったのは、サンゴということをご存じでしょうか?
 私たちはサンゴなくして誕生することはなかったのです。そのサンゴが
10万年もの間、風化せず奇跡的に「アラゴナイト」という、柔らかな結晶構造の姿のまま与那国島で発見されました。
 化石サンゴは石灰岩(コーラルサンド)にみられる様な魚の骨、ウニの刺、死貝など、不純物は含まれておらず、高い純度を保っています。
 また、良質な74種類ものミネラルが含まれており、体液、血液、羊水などの生体水成分をはじめとする人間のミネラルバランス(人間のカルシウム割合35%+他ミネラル)と近い割合になっています。
 さらに、化石サンゴは驚くべき多孔質で有害物質を吸着し体外へ排出します。重金属の除去率はなんと99%です。化石サンゴは究極のデットクス効果を発揮する天然素材なのです。
 化石サンゴは含有する豊富なミネラルが健康食品として有用なことは言うに及ばず化粧品や入浴剤としてお肌のコンディショニングに。 また、環境浄化に貢献する洗浄剤にも利用できるオールマイティーなマテリアルです。

化石サンゴ
 地球上で最初に酸素を創ったのはサンゴということをご存じでしょうか?
 私たちはサンゴなくして誕生することはなかったのです。そのサンゴが10万年もの間、風化せず奇跡的に「アラゴナイト」という、柔らかな結晶構造の姿のまま与那国島で発見されました。
 化石サンゴは石灰岩(コーラルサンド)にみられる様な魚の骨、ウニの刺、死貝など不純物は含まれておらず、高い純度を保っています。また、良質な74種類ものミネラルが含まれており、体液、血液、羊水などの生体水成分をはじめとする人間のミネラルバランス(人間のカルシウム割合35%+他ミネラル)と近い割合になっています。さらに、化石サンゴは驚くべき多孔質で有害物質を吸着し体外へ排出します。重金属の除去率はなんと99%です。化石サンゴは究極のデットクス効果を発揮する天然素材なのです。
 化石サンゴは含有する豊富なミネラルが健康食品として有用なことは言うに及ばず、化粧品や入浴剤としてお肌のコンディショニングに。 また、環境浄化に貢献する洗浄剤にも利用できる、オールマイティーなマテリアルです。

太古の
地球からの
贈り物


化石サンゴ画像

化石サンゴ
 地球上で最初に酸素を創ったのはサンゴということをご存じでしょうか?
 私たちはサンゴなくして誕生することはなかったのです。そのサンゴが10万年もの間、風化せず奇跡的に「アラゴナイト」という、柔らかな結晶構造の姿のまま与那国島で発見されました。
 化石サンゴは石灰岩(コーラルサンド)にみられる様な魚の骨、ウニの刺、死貝など、不純物は含まれておらず、高い純度を保っています。
 また、良質な74種類ものミネラルが含まれており、体液、血液、羊水などの生体水成分をはじめとする人間のミネラルバランス(人間のカルシウム割合35%+他ミネラル)と近い割合になっています。
 さらに、化石サンゴは驚くべき多孔質で有害物質を吸着し体外へ排出します。重金属の除去率はなんと99%です。化石サンゴは究極のデットクス効果を発揮する天然素材なのです。
 化石サンゴは含有する豊富なミネラルが健康食品として有用なことは言うに及ばず化粧品や入浴剤としてお肌のコンディショニングに。 また、環境浄化に貢献する洗浄剤にも利用できるオールマイティーなマテリアルです。

Copyrights © 2016 Uchu Kankyo Hozen Center Co.,Ltd. All Rights Reserved.

  ヘッダーメニューが縦に配置されることがあります。その際は[F5キー]を押すなど画面を再読み込みしてください。